配布物・書籍の案内有料書籍-

一般財団法人 日本塗料検査協会では、塗料の評価に関する基準などを書籍として発行し、ご希望の方に販売しています。

有料書籍ご注文方法

書籍類のご注文は以下のボタンをクリックして表示される注文用紙をご利用の上、東支部あるいは西支部にFAXください。
東支部と西支部で注文用紙が異なりますのでご注意ください。

● 塗料試験設備の管理・取扱基準(2002年版)

税抜本体価格  ¥25,000 (塗料試験方法研究会会員は、20,000円)

(1) JIS K 5600 第1部 通則に関する試験設備

恒温恒湿室、循環換気式電熱恒温機、恒温恒湿機、低温恒湿機、プログラム稼働冷熱繰り返し機、密度浮ひょう、スプレーガン、 エアレススプレー塗装装置、水洗ブース、小型往復空気圧縮機、ペイントシェーカー、くし型ウェットフィルム膜厚計、ロータリー型ウェットフィルム膜厚計、 マイクロメータ、ダイヤルゲージ、表面粗さ計、顕微鏡(断面膜厚測定、くさび形切削式膜厚測定)、スプリットビーム顕微鏡、電磁式膜厚計、渦電流式膜厚計、 ベータ線測定装置(膜厚測定)、蛍光X線測定装置(膜厚測定)、ノギス、外側マイクロメータ、上皿天秤、直示天秤、温度計、湿度計、ストップウオッチ

(2) JIS K 5600 第2部 塗料の性状・安定性に関する試験設備

ガードナー色基準、フローカップ、ガードナー泡粘度計、ガードナー泡粘度計スタンド、ストーマー粘度計、コーン・プレート粘度計、 同心円筒形粘度計、金属製比重瓶、つぶゲージとスクレーパー

(3) JIS K 5600 第3部 塗膜の形成機能に関する試験設備

加圧試験機(硬化乾燥性・耐圧着性)

(4) JIS K 5600 第4部 塗膜の視感特性に関する試験設備

フィルムアプリケーター、サグテスター、隠ぺい率試験紙、白と黒のガラス板、反射率計、色観察ブース、分光光度計、簡易型分光光度計、 三刺激値色彩計、鏡面光沢度計(変角型・角度固定型)

(5) JIS K 5600 第5部 塗膜の機械的性質に関する試験設備

屈曲試験機(円筒形マンドレル)、エリクセン試験機(横形、たて形・自動、手動)、衝撃試験機(落体式、落球式、デュポン式)、 引っかき硬度試験機(鉛筆法、荷重針法)、付着性クロスカット法(切込み工具、等間隔ガイド、碁盤目試験機)引張試験機(プルオフ法)、 テーバー形磨耗試験機、スガ式磨耗試験機(試験片往復法)、湿潤磨耗試験機(洗浄試験機)

(6) 塗膜の長期耐久性に関する試験設備

塩水噴霧試験機、複合サイクル試験機、耐湿試験機(温度差固定式、回転式)、湿潤冷繰り返し試験機、カーボンアーク耐光試験機、 キセノンランプ耐光試験機、水銀ランプ耐光試験機、暴露架台、キセノンランプ促進耐候試験機、紫外線蛍光ランプ促進耐候試験機

(7) JIS K 5601 成分分析に関する試験設備

環球式軟化点測定装置、蒸留装置、セタ密閉式引火点測定装置、pH計、電位差滴定装置、フレーム原子吸光分析装置、 遠心分離機、高速遠心分離機、赤外分光光度計、粉末X線回折装置

● 塗膜の評価基準(2003版/2003英語版)

税抜本体価格  日本語版 ¥10,000  英語版 ¥12,000

膨れ、さび(平面部及びカット部)、割れ、はがれ、白亜化、クロスカット付着性について、定義、種類、評価、劣化部の現象、発生原因、原因と対策を詳述した。基準図版も見やすさ、使いやすさの点で改善した。なお、本基準の膨れ及びさび(平面部)の基準図版は、ISO規格に採用されました。今後JIS規格もこの基準図版に改正される予定になっております。

● 塗視覚による塗膜表面の欠陥(2002)

税抜本体価格  ¥8,000

*色むら・つやむら・はけ目・*ゆず肌・*しわ・*ガスチェッキング・つぶ・*くぼみ・*はじき・へこみ・*ピンホール・ *たるみ・かぶり の各々に関する定義と解説(*印のものはカラー写真による定義付き)及び発生原因と対策。又、参考にした図書、文献類をまとめて表示。

一般財団法人日本塗料検査協会

本部、支部への地図はこちら

  • 本部(総務部)

    〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8東京塗料会館205
    TEL 03-3443-3011 FAX 03-3443-3199

  • 東支部

    〒251-0014 神奈川県藤沢市宮前636-3
    TEL 0466-27-1121 FAX 0466-23-1921

  • 西支部

    〒573-0164 大阪府枚方市長尾谷町1-20-3
    TEL 072-866-0600 FAX 072-866-0611