性能評価業務

一般財団法人 日本塗料検査協会は、法令に基づきホルムアルデヒド発散建築材料の性能評価を行っています。

性能評価業務

当検査協会は、平成15年3月14日付けで国土交通省より建築基準法第68条の26(平成27年6月1日付で第68条の25に変更)第3項の規定に基づく指定性能評価機関の指定を受け、性能評価業務を開始いたしました。
当検査協会が行う性能評価業務は、建築基準法施行令第20条の7第2項~第4項(化学物質の発散に対する衛生上の措置に関する技術的基準)の規定による認定に係わる性能評価であります。
性能評価業務の手順は以下のとおりとなっております。

性能評価業務の手順

*:大臣認定申請の代行をご希望される場合、当協会では代行申請と受領を行っております。
キャッチャー剤を使用した建築材料の申請の場合は、ホルムアルデヒト低減処理報告書が必要と なります。
性能評価申請書をご希望の場合は、東支部・性能評価部までお問い合わせ下さい。
証明書申請の場合も同様の手順となっております。

(1)申請書類の提出

性能評価申請書を性能評価部(藤沢)に提出下さい。

(2)申請受付手続

  1. 書類の確認 提出いただいた書類について、その内容を確認させていただきます。
    書類が不足している場合には、追加提出をお願いすることがあります。
    申請を受理できない場合には、その理由をご説明の上、書類を返却させていただきます。
  2. 申請受理手続 受理した後、別に定める性能評価業務約款に基づいて契約したものとさせていただきます。
  3. 性能評価料金 性能評価料金は、建築基準法施行規則第11条の2の3に基づいた定額料金となっております。
    令20条の7第二項~第四項に係わる評価 400,000円/1申請

(3)書類審査

試験の実施と並行して書類の審査を行います。評価上必要があるときは、提出書類について、申請者に説明を求める場合があります。

(4)試験の実施

ホルムアルデヒド発散建築材料の性能評価業務方法書に基づいて、「小形チャンバー法」或は「ガラスデシケータ法」によりホルムアルデヒド発散量の確認を行います。

(5)評価の実施

評価に必要な書類及びホルムアルデヒド発散量測定値に基づき、材料の種別(令20条の7第二項~第四項)を判定します。

(6)性能評価書の発行

評価した結果に基づき、性能評価書を発行いたします。

(7)国土交通大臣への認定申請

当協会にて行う業務は、建築基準法に基づく指定性能評価機関としての業務であります。
従って当検査協会が発行する性能評価書をもって、別途国土交通大臣に認定申請する必要があります。
ご希望があれば当検査協会で代行申請をさせていただきます。
認定申請には収入印紙代として、20,000円/1申請が必要となります。

詳細は性能評価部へお問い合わせ下さい。

【担当窓口及びお問い合わせ先】

  1. 性能評価に関する全般的な事項
    東支部 性能評価部
    〒 251-0014 神奈川県藤沢市宮前636-3
    TEL 0466-27-1121 FAX 0466-23-1921
  2. 性能評価試験に関する事項
    西支部
    〒 573-0164 大阪府枚方市長尾谷町1-20-3
    TEL 072-866-0600 FAX 072-866-0611

一般財団法人日本塗料検査協会

本部、支部への地図はこちら

  • 本部(総務部)

    〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8東京塗料会館205
    TEL 03-3443-3011 FAX 03-3443-3199

  • 東支部

    〒251-0014 神奈川県藤沢市宮前636-3
    TEL 0466-27-1121 FAX 0466-23-1921

  • 西支部

    〒573-0164 大阪府枚方市長尾谷町1-20-3
    TEL 072-866-0600 FAX 072-866-0611