日塗検のご紹介業務案内-

業務案内

一般財団法人 日本塗料検査協会は、塗料、ロードマーキング材、建築内外装用仕上げ塗材、コンクリート補修材、ライニング材等、美粧、保護用施工材料の総合的試験機関です。

当協会は、昭和30年(1955年)8月27日「塗料及び印刷インキの試験・検査を行う第三者機関」として通商産業大臣から認可され現在にいたっています。

当協会東支部は平成11年4月28日付けで通産省から試験事業者として認定を受けていましたが、平成17年6月29日付けで試験方法区分を拡大してJNLA登録試験事業者へ移行登録されました。

又、平成15年7月1日付けでISO/IEC17025に適合し、かつ国際MRA(相互承認協定)の認定事業者として認定されております。

当協会西支部は、平成16年10月1日付けで工業標準化法に基づくJNLA登録試験事業者として登録されました。

一般財団法人 日本塗料検査協会は、定款に定められた事業を行い、かつ運営を行っております。

主たる事業

日本塗料検査協会の事業は、塗料および塗装関連企業、団体からの依頼による試験・検査、

官公庁や各種団体からの委託による調査・研究および規格・基準の作成、新JIS認証業務など下記の事業により構成されています。

  1. 塗料等の品質性能等に関する試験及び検査
  2. 塗料等の品質性能等に関する規格及び基準並びに総合安全管理に係る調査研究
  3. 塗料等に関する情報の収集及び提供
  4. 塗料等に関する普及及び啓発
  5. 内外関係機関等との交流及び協力等を行っております。

具体的には、以下の業務を行っています。

  1. 試験・検査 品質性能に関する試験・検査
    • JIS規格、団体規格および外国規格に基づく試験・検査
    • 各種基準、法令および条約などに基づく試験・検査
  2. 調査・研究 品質性能、試験方法および評価技術の調査・研究
    • 官公庁、各種団体からの委託による調査・研究・コンサルティング
    • 新規試験方法、評価方法の開発・研究・提案・コンサルティング
    • 塗料試験方法研究会の主宰
  3. 標準化 品質性能、試験方法および評価技術の標準化
    • ISO/TC35「ペイント及びワニス」の国内審議団体およびISO/TC35/SC9「塗料の一般試験方法」の国内事務局
    • 塗料・塗膜・塗料用原材料の試験方法、製品などのJIS原案作成・提案
    • その他団体規格の調査研究、原案作成・提案
  4. 認証・評価 法令に基づく認証・認定・評価・証明
    • JISマーク表示制度による製品認証
    • 建築材料からのホルムアルデヒド放散に係る性能評価および証明
    • 環境保全に関する測定・分析および計量証明
  5. 情報収集・提供 情報収集・提供業務
    • 各種塗料・塗膜試験に必要な基準・資料・試験材料などの作成と提供

これらの業務に際しては、第三者機関として公正な立場を保持すると共にお客様の機密厳守、データの信頼性の確保に努めております。また、試験結果に対するアドバイス・コンサルティングや技術指導など、お客様のより良いパートナーとしてサポートさせて頂いております。

沿革

1955年
財団法人 塗料検査協会として設立
1957年
財団法人 日本塗料検査協会と改称
1958年
神奈川県藤沢市に本部検査所(現東支部)開設
1961年
大阪府寝屋川市に支部検査所(現西支部)開設
1962年
塗料試験方法研究会発足
1976年
濃度計量証明事業所登録
1976年
通商産業省より工業標準化法に基づく塗料の耐候試験における公共の試験機関に指定される
1976年
建築物飲料水水質検査業登録 (H21.11で返上)
1978年
日本住宅整備公団(UR都市機構)より品質認定検査機関に指定される
1981年
通商産業大臣から工業標準化法に基づく認定検査機関として認可される
1991年
ISO/TC35/SC9塗料試験方法国内審議団体及び事務局業務を開始
1992年
建設省基材同等防火材料の通則認定団体(社)日本塗料工業会及び日本建築仕上材工業会の指定機関として登録
1994年
静岡県御前崎に実験用屋外暴露試験場開設
1998年
通商産業大臣から工業標準化法に基づく指定検査機関に指定される
1999年
通商産業大臣より ISO/IEC ガイド25に基づく試験事業者認定取得(東支部)
2002年
神奈川県藤沢市柄沢に東支部分室を開設
2003年
国土交通大臣より建築基準法に基づく指定性能評価機関に指定される
経済産業大臣よりJISマーク表示指定認定機関に指定される
ISO/IEC17025に適合し、かつ国際MRA(相互承認協定)の認定事業者認定取得(東支部)
2004年
独立行政法人製品評価技術基盤機構より工業標準化法に基づくJNLA登録試験事業者として登録される(西支部)
2005年
独立行政法人製品評価技術基盤機構より工業標準化法に基づくJNLA登録試験事業者として登録される(東支部)
2005年
経済産業大臣から工業標準化法に基づくJISマーク表示に係る登録認証機関として登録される
2008年
環境省「環境技術実証事業ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術)」に追加された「高反射率塗料(遮熱塗料)」の実証機関に選定される
2009年
IMO(国際海事機関)決議に基づく「船舶塗料の塗装性能基準(PSPC)」に係る適合性試験を行う試験機関として国および各国船級協会から認定
2011年
公益法人改革関連法に基づき内閣総理大臣の認可を受け一般財団法人に移行
2012年
神奈川県藤沢市宮前636-3に東支部検査所が移転
2015年
大阪府枚方市長尾谷町1-20-3に西支部検査所が移転

一般財団法人日本塗料検査協会

本部、支部への地図はこちら

  • 本部(総務部)

    〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8東京塗料会館205
    TEL 03-3443-3011 FAX 03-3443-3199

  • 東支部

    〒251-0014 神奈川県藤沢市宮前636-3
    TEL 0466-27-1121 FAX 0466-23-1921

  • 西支部

    〒573-0164 大阪府枚方市長尾谷町1-20-3
    TEL 072-866-0600 FAX 072-866-0611